魚を知ろう

ホームお魚を知ろう>浜このみの「旬のととレシピ」
揚げずにフライパンで簡単にサバ料理です。
サバといえば、サバのみそ煮などが有名ですが、今回は子供でも食べられそうな味付けにしてあります。

ととクイズ
「秋サバは○○に食わすな」ということわざがある程、この時期のサバは大変美味です。○○に入る言葉は何でしょう。
① 犬 ② 猫 ③ 嫁
日本人が食べているサバはマサバ、ゴマサバ、大西洋サバ(ノルウェーサバ)の3種類。一般的にサバというとマサバを指します。長野県はサバ缶の消費量が全国でもトップクラス。そのサバ缶を使った北信地方の郷土食「竹の子汁」や長野県選択無形民俗文化財に指定されている「伊豆木の鯖鮨」など、サバは長野県民にとって大変身近な魚です。
サバはイワシやサンマなどの青魚の中でも、良質なタンパク質を多く含む魚で、血液をサラサラにするといわれるEPA、脳細胞を活性化させるといわれるDHA、老化予防に役立つといわれるビタミンB2もたっぷりと含まれています。
「秋サバは嫁に食わすな」ということわざがあるように、この時期のサバは大変美味です。夏に産卵を終え、冬に備えてエサをたくさん食べて栄養を蓄えているので丸々と太っており、脂ののりが抜群です。ととクイズの正解は③嫁でした。また、冬の寒い時期に獲れるサバを寒サバと呼んでおり、こちらも秋サバ同様に重宝されています。
サバは非常に足がはやい魚です。そこで新鮮で美味しいサバを選ぶポイントを3つお教え致します。①エラが鮮やかな紅色で目が澄んでいる、②模様がはっきりしている、③お腹に金色の筋が入っているものを選びましょう。また、切身で売られている場合には、血合いの境目がはっきりしているものを選ぶと美味しくいただくことができます。