魚を知ろう

ホームお魚を知ろう>浜このみの「旬のととレシピ」
ホタルイカが店頭に並ぶと、春の訪れを感じます。今となっては、ホタルイカは旬を感じる数少ない食材です。
酢みそでワカメなどと一緒に食べるのが一般的ですが、今回は中華です。ホタルイカのうま味を利用して本格中華を楽しめます。
ホタルイカは最後にさっとあえてください。

ととクイズ
ホタルイカが光る理由は次のうちどれでしょうか。
①光で身を守るため
②光で身を隠すため
③光で会話するため
ホタルイカは、ホタルのように全身が青白く美しく光ることからその名がつきました。ホタルイカが光る理由は、①光で身を守る(暗い海中で外敵に襲われたときに光で威嚇する)、②光で身を隠す(光を上手に調節して外敵をカムフラージュする)、③光で会話する(青・水色・緑の3色を識別できるため、色の違いを使って合図を送り意思の伝達をする)の3つが考えられています。よって、ととクイズの正解は3つ全てとなります。発光の仕組みは昆虫のホタルと同じですが、その全容は現在でもまだまだ謎が多い神秘的な生き物です。

ホタルイカは内蔵ごと食べるイカなので栄養が豊富です。特にビタミンAの含有量は魚介類の中でもトップクラスです。なんと、5匹食べるだけで成人の1日のビタミンA推奨量を満たしてしまいます。ビタミンAには、目の健康を支える作用、粘膜や肌の健康を保つ作用、免疫力向上、感染症を予防する作用などがあります。また、強い抗酸化作用を持つビタミンEや、鉄の吸収を促進する銅、肝機能を向上させるタウリンも多く含まれています。

ホタルイカは産卵期である3月〜5月が旬。店頭ではさっと湯がいたボイルホタルイカが販売されていますが、大きくて丸々と太っていて、ツヤがあるものがおススメです。外はプリプリ、中はトロリ。小さいながら、おいしさも栄養も抜群のホタルイカをぜひお召し上がりください。
 
 

浜このみさんプロフィール
浜このみ

浜このみ
(クッキングコーディネーター)
新聞社勤務をへてフリーライターに。料理取材、料理本の編集、コラム等を手掛けるなど「食とメディア」のコーディネートを中心に仕事の場を広げる。主婦の目線で「簡単でおいしく、しかもオシャレ」をモットーに数々のレシピを提案。著書に『今晩のおかず365日』『旬をまるごといただきます』『信州の主婦が選んだ 人気メニューBest100』(信濃毎日新聞社)がある。「週刊まつもと」、「週刊いな」、「週刊いいだ」、「長野市民新聞」等でレシピを連載。長野放送「土曜はこれダネッ!」にレギュラー出演。長野県カルチャーセンター講師。塩尻市出身、長野市在住。